株式会社わたる トップ > お墓の価格について

お墓の価格について

お墓の価格は何できまるのか?お墓建立が初めての人でもわかりやすく解説いたします。

お墓を立てるにはいくら位かかるのか? 一件あたりの平均予算は166万円

お墓にかかる費用を一番左右するのは、使用する石材の価格です。日本で現在、主に取り扱われるの石材の中で、一番安価なものと、一番高価なものを比較すると24倍になります。


全優石(※1)の統計では、全国の一件あたりのお墓にかける金額の平均は166万円というデータが出ていますが、お墓の価値は値段だけで決まるわけではありません。

安いだけでお墓を決めるのは危険。お墓には適正価格があります。

「お墓の値段はあってないようなもの」と思われている方も少なくないようですが、やはりお墓にも適正価格があります。
内容が適正であれば安いに越したことはありませんが、「なぜ安いのか」には注意が必要です。

何に、いくらかかるのか? お墓の値段を決める3つの要素

それでは、一体、「お墓づくり」には「何に」「いくらかかる」のでしょうか?
大きく分けると、以下の3つの要素があります。

お墓の値段を決める3大要素
使用する石材の種類

お墓の値段を左右する一番大きな要素が、どの石材を使用するかということです。それによって何十万、何百万円の差が出てきます。
石材の品質について耐久性に関係する硬さや吸水率を表すデータがあり、それによって強い(耐久性がある)と判断されるものが当然価格が高い傾向があります。しかし、中には耐久性はそれ程なくても希少価値があるもの、昔から皇室や将軍家のお墓に使われた等歴史的背景のあるものが高くなるなど、一律ではありません。詳しい説明をよく聞いて、色の好みや品質の許容範囲など、自分にとっての価値基準をはっきりさせて賢く選びましょう。

一才あたりの石材の種類による価格の比較

高⇒低

国産 庵治石の一例

石の重量?

240,000円

庵治石の中にも採れる山によってたく

さんの種類がありますが、特に高価

なものを一例としています。

国産 大島石の一例

石の重量?

80,000円

大島石の中にも採れる山によってたく

さんの種類がありますが、中程度のもの

を一例としています。

中国の石の一例

石の重量?

15,000円

中国の石の中でも特に安価なものを一例

としています。


この表で示した30cm角のサイコロ一つの石の量を石材業界では「一才」と呼び、共通の単位としています。
石材の価格を比較するにはこの一才当りの価格をみます。

石の量

墓石本体の大きさと、お墓の敷地面積が変われば必然的に変わってくるものがあります。

それは使用する石の量です。

お墓の値段は使用する石の量でも大きく左右されます。

その中でも

・墓石本体の大きさ

・お墓の敷地面積に合わせた外柵の大きさ

が、石の量を決める大きな要素となります。

付属品とデザイン

お墓を構成する上で必要不可欠なもの以外の「あったらいいな」というものをここで付属品といいます。
どんな付属品をつけるか、また、加工の複雑な装飾的デザインをつけるかどうかによっても価格は変わってきます。

代表的な付属品とその値段

名称 写真 解説 参考価格
蓮華 蓮華

お墓の中で一番大切な「仏石」の

下に敷く座布団の意味の装飾品

です。蓮の花を形どっています。

10~30万円
ベンチ ベンチ

物置台と同じ用途もありますが、

腰かけ用に少し大きめになってい

ます。下が収納になっているもの

もあります。

3~10万円
玉ジャリ 玉ジャリ

土の部分に敷きつめる化粧砂利。

中国やベトナム産国産があります。

5,000円~5万円/㎡
卒塔婆立て 卒塔婆立て

お寺から頂く板状の塔婆を立てて

おく為の装具

1~5万円
物置台 物置台 お墓参りの際、小物を置く台石 3~5万円
お地蔵様 お地蔵様 作家物は比較的高額です。 2~15万円
墓前灯篭 墓前灯篭

お墓の入口の両脇に置き「迎え火」

を表します。台の上に置く「置き灯

篭」と背の高い「立ち灯篭」があり

、使用する石材やデザインで価格が

変わります。

3~20万円/本
工事費はサービスです

お客様から「他の石材店では工事代はサービスします、と言ってくれたけど、お宅ではサービスしてくれないの?!」という声を頂くことがよくあります。 それはあり得ないことです。 無料で工事をする職人さんはいませんし、必要な材料も無料ではないとすると、その金額は当然他のどこかに含まれているということは、少し考えれば誰もがわかります。 お墓の工事は基礎工事も、組立設置工事も、お墓づくりの土台であり、一番大切なところです。その場所によって地盤や地形、その他の条件は様々で、それらをよく調べた上で最適な工事内容を決めなければならず、またそれがお客様にきちんと説明されなければなりません。 「サービスです」などと簡単に言えるものではないのです。


わたるでは、お客様に末永く使用いただけるよう、しっかりと費用を頂いて工事しております。


わたるでは、地盤調査などしっかり調べた上で、どういった工事が必要かを説明し、工事の費用は原価とさせて頂き、必ず明細を明記しています。

モデルケースによるお墓の価格のシュミレーション

「お墓の値段が決まるのは3つの要素」ということがご理解いただけたと思います。

それでも、実際どれくらいの見積りが出てくるのかわからないと不安ですよね。

そこで、最後に、2つのモデルケースでご説明いたします。

モデルケース① 墓石以外の付属品や装飾を除いたシンプルな例

モデルケース② 墓石に外柵やその他の付属品を加えた豪華な例


モデルケース①

墓石以外の付属品や装飾を除いたシンプルな例


墓石と霊標:9寸角 岡山型(9寸角とは棹石の巾が9寸(27cm)のお墓です。

そこを基準に全体の大きさが決まっています。)

石材:中国 GL33

モデル1

モデルケース① 価格の詳細

総額:888,585円(税込)
名称 項目 費用(税込) 参考価格など
墓石 墓石本体 487,935円

山から切り出してきた原石を切削、研磨、細かい形成を

して墓地で組み立てる前の状態に仕上げるところまでの

費用です。ステンレス製の装具も含まれます。

霊標 90,900円

このお墓に入っている方が誰なのかを明記する石板です。

お墓本体と同じ石を使用するのが通常です。形や大きさ

によって価格が変わります。

文字彫刻 73,500円

お墓に文字を彫り込む費用です。文字の大きさや彫り方

によっても価格が変わります。このモデルケースでは


棹石の裏面「平成〇年〇月〇日〇〇建立」

水鉢正面「家紋」

霊標正面「〇〇家霊標」

2名分の戒名、没年月日、俗名、行年

が文字の内容です。

カロート 73,500円

地下のお骨を納めるところです。コンクリートの安価な

ものや石を組み合わせたもの、一つの石をくり抜いたも

のなど2万円~15万円程です。当社では一つの石を

くり抜いたものを標準で使用します。

工事 基礎工事 68,250円

お墓の設置する前の土台となる基礎を作る工事です。

砕石や川砂、セメントなどの材料と、工事をする人の工

賃、掘り起した土の処分費などが含まれます。

ここではお墓の底面に約1.2㎡の広さで深さ30cm

程掘り込み、枠板を組み、鉄筋を入れてコンクリートを

打ちます。

設置工事

94,500円

基礎工事の後7~10日の養生期間を経てからお墓、

他を組み立てる工事です。耐震用の強力な接着剤や補強

用金具なども含まれます。

モデルケース②

墓石に外柵やその他の付属品を加えた豪華な例


墓地面積:5㎡

墓石と霊標:9寸角 岡山型

外柵:巻石、玉垣(巾2mx行2.5m)

石材:墓石と霊標はインドMD-8

外柵は中国GL33

付属品:物置石、塔婆立て、拝石、玉ジャリ(白)

装飾品:蓮華座布団、花立て花びん型加工、経机型香呂

モデル2

モデルケース② 価格の詳細

総額:1,726,123円(税込)
名称 項目 費用(税込) 参考価格など
墓石 墓石本体 731,903円

山から切り出してきた原石を切削、研磨、細かい形成

をして墓地で組み立てる前の状態に仕上げるところまでの

費用です。ステンレス製の装具も含まれます。

(装飾品)

花びん型花立

50,000円

(2本)

標準ではストレートな長方形の花立てですが、材料の石

を少し大きめにとり、削り込んで花びんのような形に加工

したもので、最近は多くなってきています。中国で加工す

ると1本2万円~、国内で加工すると1本3万円~の加工

代が別途かかります。

(装飾品)

経机と香呂セット

95,000円

標準では上記モデル①のような四角な箱型の香呂が付き

ますが、少し豪華にしたい場合、このような経机の形に

したり、屋形のような形にしたり、香呂部分デザインは

多岐にわたります。中国加工で6万円~、国内加工で18

万円~。

(装飾品)

蓮華座布団

100,000円

蓮華の花形を細かく石を削り込んでつくり、それを小さな

研磨の機械を使って手作業で磨きます。デザインにより作

成に3~6日かかり、できる職人さんは限られています。

中国の加工もでき、安価ですが日本の加工の方が精度が高

く、見た目にもきれいです。プラスする加工代は中国加工

で5万円~、国内加工で20万円~。

霊標 136,364円

霊標のデザインもいろいろですが、ここでは柱状のもの

を合わせて一枚の板に見える「カセット式」を使用して

います。モデルケース①のような一枚ものと比べて手間が

かかるので石材店によってはプラスの加工代を上乗せする

ようですが、当社では上乗せしていません。

カロート

73,500円

地下のお骨を納めるところです。コンクリートの安価なも

のや石を組み合わせたもの、一つの石をくり抜いたものな

ど2万円~15万円程です。当社では一つの石をくり抜い

たものを標準で使用します。

外柵 巻石 162,803円

外柵の中で下方の土台となって敷地を囲っている部分を

指します。このモデルケースでは中国のKG-7を使用

しています。お墓本体と同じ石を使えれば一番良いので

すが、魂を入れる部分でもなく、安価におさえる点で本

体に使用する石によく似た中国材を合せることが多いよう

です。

玉垣

 

152,303円

巻石の上に設置する柵のような囲いの部分を指します。

装飾的なものですが、ここでは一番オーソドックスな小さ

な柱と板を組み合せたデザインにしています。

工事

基礎工事

外柵

30,000円

墓石・霊標

68,250円

お墓、外柵を設置する前の土台となる基礎を作る工事で

す。砕石や川砂、セメントなどの材料と、工事をする人の

工賃、掘り起した土の処分費などが含まれます。 ここで

はお墓の底面に約1.2㎡の広さで深さ30cm程掘り込

み、枠板を組み、鉄筋を入れてコンクリートを打ちます。

外柵の基礎工事費は30,000円~、墓石の基礎工事費

は7寸用35,000円~

設置工事

126,000円

基礎工事の後7~10日の養生期間を経てからお墓、他を

組み立てる工事です。耐震用の強力な接着剤や補強用金具

なども含まれます。

問い合わせ
お墓の種類から選ぶ
墓石の種類から選ぶ
わたるのお墓へのこだわり
満足のいくお墓を建てるために
仏事の知識
わたるについて